骨盤矯正はO脚、X脚にも効果がある

O脚の原因は、骨盤の状態が開いていたり後傾したりしているまま、
普通に立とうとして大腿骨が外向きになるためにおこります。
逆にX脚というのは骨盤の前傾やズレが原因で生じます。
これらは見た目が悪いだけでなく、股関節やヒザ、足首といった下肢の間接に負担をかけます。
この状態が長く続くとさまざまな健康被害の要因になることがあります。
それで、骨盤を正しい状態にすることによって、O脚やX脚を改善し下肢の関節などに負担がかからないようにすることができます。

美しい姿勢とベルト

骨盤の歪みが顕著に現れる部分は、姿勢が悪くなるということでしょう。
姿勢には両肩の高さの違い、前後のバランス、猫背などが関係してきますが、すべてに悪影響が及びます。
骨盤が歪んでしまう理由は生活習慣によります。
例えば、床に座るとついどちらかに横座りしてしまうとか、つい脚を組んで座り、
その時はいつも同じ脚が上になるとか、肩掛けバッグをいつも同じ肩にかけるとか、
落ちてるものを拾うときはいつも同じ手を使うといった普段の生活習慣が大きく影響します。
こうしたものは日々の積み重ねで筋肉のバランスが崩れる事によって生じるものです。
それで、まずは骨盤を正しい状態にすることによって、生活習慣の影響を正していくことができます。

骨盤を正しい状態にするために手本にできるのが、ピラティス・インストラクターです。
こうした人はインナーマッスルを鍛えることで正しい姿勢、良い骨盤の状態を維持しています。
それで、ピラティス・インストラクターの身体は細いですが、質のいい筋肉がついています。

このピラティスを参考にして骨盤を正しい状態にすることはわたしたちにもできます。
ピラティスの言葉に「骨盤美人はスタイル美人」というものがあるくらいです。
それで、骨盤の状態を整えることでスタイル美人になることはできます。
わたしは以前に少しだけピラティスを習っていました。
それで、骨盤ベルトを使ってそれに共通する効果を上げる事ができるということを教えてもらいました。
それについては別の時にまた紹介したいと思います。

PR
大きいサイズ レディースのベルトはこちらになります。